星空スクエア(アーティクル)


シリウスBが観測好機!


※日時は、特段の記載がない限り札幌における時間となります。

全天に21個ある1等星の中で最も明るい星「シリウス」。
その明るさは約-1.4等級なので地球から見ると土星より明るく見えます。
シリウスがこれほど明るいのは、夜空の星の中でも比較的地球の近くに存在するためで、地球からの距離はおよそ8.6光年ほどです。
このシリウスには伴星(連星系)が存在します。
明るい方が主星「シリウスA」、暗い方が伴星「シリウスB」となります。
シリウスBの明るさはシリウスAの10000分の1と大変暗いため、シリウスBは天体望遠鏡を使わないと見ることがはできません。
シリウスBを観望するには、星のまたたきが小さい月明かりのない夜がベストですが、シリウスBがシリウスAから離れたタイミングであることも重要です。
2020年から2025年にかけて最も離れますので是非観望してみてください。
 

""