星空スクエア(アーティクル)


今年最大の月(スーパームーン)


※日時は、特段の記載がない限り札幌における時間となります。

4月8日(水)の満月は、今年最大のスーパームーンです!
スーパームーンという言葉に公式の定義がないため、星クラではtimeanddate.comの独自の定義を参考に「月の中心が地球の中心から36万km未満のとなる満月」をスーパームーンと呼んでいます。
今月は4月8日の11時35分に満月を迎えますが、最も近づく時間は03時09分(距離:35万6907km)となるため、深夜から夜明け前にかけて観望すると良いでしょう。
※timeanddate.comとは、こよみ、天気、太陽・月・星の現象などの情報を提供しているサイトです。
【参考】
スーパームーンが、なぜ起きるかというと、それは月の公転軌道が楕円形だからです。月は、おおよそ35万kmから41万kmの範囲で地球との距離が変化します。つまり、満月もしくは新月が、地球に最接近するタイミングと重なることにより、地球から見た月の大きさが最大に見えるスーパームーンとなります。
 

""