星空スクエア(アーティクル)


『4月こと座流星群』 2020


4月22日(水)の16時に『4月こと座流星群』が極大を迎えます。
国際流星機構によると、この流星群の出現期間は4月16日から30日とされており、極大時の出現数は10個(理想的観測条件下(ZHR)では18個)程度と多くありません。
突発的に多数出現することがあるので気になりますが、ダストトレイルの位置からしばらく突発出現する可能性はなさそうです。
母天体はサッチャー彗星で、その通り道を地球が通過する際、彗星の塵が地球の大気に飛び込み、上空約100km前後で発光して流星群となって見えます。
今年の極大時刻は、太陽が西の空にある時間帯なので観望できませんが、新月の前日であり、また19時過ぎには放射点が昇って来ますので、それ以降の時間帯に期待しましょう!