星空スクエア(アーティクル)


月・木星・土星が並びます!


※記載している日時は、特段の断りがない限り札幌における日時となります。

7月5日(日)の夜中から6日(月)の日の出前にかけて、月・木星・土星が並んで見えます。
月から土星までは10度以上の開きがあるので、決して「接近」と言えるものではありません。
しかし、西から月・木星・土星が並んで見えるため、天文初心者の方は木星と土星をすぐ見つけることができるでしょう
(木星の光度は-2.7等なのですぐに分かると思いますが、土星は0.2等ほどですが月明かりがあるのでちょっと見つけづらいかもしれません)
なお、木星と月の最接近時刻は7月6日(月)の8時24分、土星と月の最接近時刻は同日の16時39分となります。
そのため、6日の夜には月が木星・土星を追い越した様子を観察することができます

""