星空スクエア(アーティクル)


金星とプレセペ星団が接近


※記載している時間は、特段の断りがない限り、札幌における時間となります。

9月13日(日)の未明から9月14日(月)の未明にかけて、金星(-4.1等)がかに座の散開星団(M44:プレセぺ星団)に接近します。
最接近日時は、9月13(日)の16時20分で、視野2.6度の円内に金星のプレセぺ星団がスッポリと入りますが、この時間帯は太陽が西の空にあるため見ることができません。プレセぺ星団の出は午前 1時 20分頃、金星の出は午前 1時 30分頃なので、半日ほどずらして観望しなければなりません。
前回、金星が視野2.6度の円内までプレセぺ星団に接近したのは、2018年6月20日だったので約2年3ヵ月振りの接近となります。
金星とプレセぺ星団の接近は数年に1回あるため、そんなに珍しい現象ではありませんが、未明にちょっとだけ双眼鏡を空に向けて金星とプレセぺ星団の接近を楽しんでください

""